そばかすができないようにするには?

ソバカスを防ぎたい!どうすればいいの?

目元まわりや頬に散らばる茶色のそばかす。

 

そばかすができないようにするにはどうすればいい?

 

そばかすが出来ないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

そばかすは、次の2つに分けられます。

 

  • 子供に出来るそばかす
  • 大人になってから出来るそばかす

 

子供に出来るそばかすは遺伝が原因である場合が多いですね。

 

色白のお肌が遺伝することにより、そばかすも出来やすくなるのです。

 

このそばかすは、思春期を過ぎた頃に消えることが多いですね。

 

それに対して、大人になって出来るそばかすの原因は主に紫外線や生活習慣によるもの!

 

紫外線は1年中降り注いでいますよね。

 

その為、紫外線対策が一番必要になるのです。

 

紫外線対策は必須!

 

紫外線はどこにでも降り注ぎます。

 

もちろん室内にも、ガラスを通り抜けて入ってきます。

 

屋外はもちろん屋内でも日焼け止めを塗ったり紫外線対策出来る化粧品を使用しましょう。

 

美白化粧品は毎日使う事で日焼けによるそばかすを防ぐ事が出来ます。

 

そばかすができないようにするにはどうすればいい?

 

お肌への摩擦は厳禁!

 

また、そばかすはクレンジングや洗顔の時の摩擦によっても出来やすくなります。

 

クレンジングの説明書を確認して、正しいクレンジングを行いましょう。

 

洗顔の時大切なのは、よく泡立てること。

 

密度の濃い、きめの細かい泡で洗うようにしましょう。

 

そばかすができないようにするにはどうすればいい?

 

ピーリングするなら刺激の少ないものを使いましょう

 

ピーリングをすすめるサイトもありますが、ピーリングはお肌への刺激とリスクが高いのでおすすめしません。

 

どうしても使いたいという場合は、AHAなどを配合したミルクや、ジェルタイプの洗い流すアイテムを使いましょう。

 

ピーリングは、正しく適度に使えば、古い角質をはがれやすく分解する作用があり、毛穴のつまりを取り去ることができます。

 

また、ピーリングをするなら必ず夜に行って下さい。

 

なぜならピーリングの後には、紫外線を避ける必要があるからです。

 

お使いのピーリング化粧品によって頻度も違いますので、説明書を読んで正しく使うようにしましょう。

 

またピーリングの後はしっかりと保湿してお肌を守りましょう。

 

生活習慣を正しましょう

 

生活習慣においては、栄養バランスに気をつけましょう。

 

ビタミンが不足しないようにし、食事で取れない場合はサプリメントに頼ってもいいでしょう。

 

睡眠は入眠後3、4時間の間に深い睡眠をとる事が大切です。

 

また適度な運動などを取り入れ、規則正しい生活でターンオーバーを正常に戻しましょう。

 

そばかすができないようにするにはどうすればいい?

 

そばかすを防ぐために大切なのは、もちろん保湿!

 

シミ・そばかすを防ぐために大切なことは、やはりしっかり保湿することです。

 

お肌の奥まで保湿し、代謝を良くすることによって、細胞のターンオーバーを改善しましょう。

 

ターンオーバーが正常に行われれば、メラニンはちゃんと排出することができます。

 

フレキュレルは、

 

シュガースクワラン
セラミドー3
セラミドー6
セラミドー2
キウイエキス

 

の5種類の保湿成分で、保湿力・浸透力・持続力を実現しました。

 

そばかすができないようにするにはどうすればいい?

 

生活習慣を正して、フレキュレルでしっかり保湿!

 

ぜひ試してみたいですね。

 

 

フレキュレルの公式サイトはこちら

 

トップページはこちら